HOME>記事一覧>過去問の活用方法や始めるのに最適な時期を解説します。

過去問を活用しよう

名古屋に在住していて子どもにレベルの高い大学に入って欲しいと考えているなら、中学受験を挑戦してみるのもいいのかもしれません。中学受験を挑戦するのであれば、過去問を活用するのが有効です。過去問は、志望校の出題傾向と子どもの実力がわかるというメリットがあります。本番に近い練習ができるのも特徴の一つであるといえるでしょう。このようなメリットや特徴のある過去問を活用して合格を目指すのがおすすめです。

過去問はいつから解くのがいいの

過去問を活用して名古屋で中学受験を目指すのであれば、出題傾向を知るために過去問を解くのは早ければ早いほど良いといえます。過去問を確認することによって、合格するための最低点や平均点、出題される分野や問題形式を知ることができるからです。

過去問を始めるのに最適な時期とは

名古屋の大手学習塾に通っていれば、小5までに中学受験に必要な全単元は終わった状態になっているのではないでしょうか。このような状態であれば、ある程度解くことができるので、過去問を制限時間内に解いてみましょう。

志望校の過去問が難しすぎたら

志望校の過去問が難しくて全然解くことができなかったら、第二希望や第三希望の過去問を解いていくことから始めましょう。第二希望や第三希望の過去問を解くことは、名古屋の抑えの学校の合格を確実にすることができ中学受験を成功させることができるからです。

広告募集中